プロフィール

rihey

  • Author:rihey
  • こんにちは。
    riheyことりへいこと岩崎りえです。
    いわゆる打楽器奏者でございます。
    ジャンルにとらわれず、自分の世界を
    世の皆様方に表現できれば幸せです。
    私の音楽でみんなが笑顔になりますように・・・

    公式サイト
    http://rie-perc.main.jp

記事のカテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


クリック募金


過去ログ +

2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【7件】
2011年 09月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【27件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【19件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【2件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【1件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【3件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【2件】
2006年 12月 【3件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【11件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【8件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【7件】
2005年 11月 【3件】
2005年 10月 【7件】
2005年 09月 【5件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【1件】


■りへいのブログへようこそ■

新規レッスン生募集中!こちらをクリック!


■本館はRhythMuse

■レッスンの受付等はカテゴリーの「教室のご案内」を!

■新着エントリー
 ・06-04  ※育ててます♡
 ・06-01  ※マツコの知らない世界!
 ・05-04  ※節目で感じる成長
 ・04-15  ※サイト大幅りにゅ予定。
 ・02-21  ※安田レイさんのMVに参加しました!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の話をそろそろしないと忘れる・・・
ということで書きます。
何のためのiPhoneなんだという説もありますが。
まあそれは。まあ。まあ。


10代のころ、学生のころはコンクールというと出場するものでした。
この歳になると審査するもの、指導するものという立場に変わりました。
(もちろん出場することもありますけどね。年齢制限がry)
その1と題しまして、審査したお話をば。

2011年度の群馬県アンサンブルコンテストの地区大会に
審査員として呼ばれて参りました。
群馬県は近年まで地区大会というものが存在していませんでした。
ここ数年のうちに、地区大会を経て県大会出場、という仕組みに変わりました。
地区大会をとにかく突破しないと・・・という目標が出来た分
各学校のレベルも上がってきているようです。

二日間にわたり、中高全団体の審査をしました。
とにかく大変!!審査するって座って聴くだけでしょ?って思われがちですが
ものすごい集中力を使います。講評も書くわけですし。
ですから出場する皆さんは審査員の先生方に、ありがとうございましたの気持ちを
忘れずに出ていただきたいなあーと個人的に感じました。
(私がいうのはおこがましいですがwwすみませんww)

たくさんの演奏を聴いていて感じたのは
やっぱりシンプルなことがきちんとできている団体が
思い通りの演奏が出来るんだということです。
言い換えれば日々の基礎練習をコツコツとこなしているか。
単に難しく聴こえる曲を雑に仕上げて挑んでいないか。
コンクール受けする曲、ってのは確かにあります。ええ。
でもそれに甘んじて基礎がおろそかになっている団体は
それなりの結果しか出せません。
上達に近道はないです。すぐに思い通りの音が出せる方法もないです。
とにかく地道な練習。ロングトーンだったりスケール練習だったり
一つ打ちだったりリズム練習だったり・・・

顧問の先生があせると生徒もあせります。
顧問の先生が日々の基礎を大事にすると生徒も大事にします。
先生は責任者かもしれませんが、同じ団体の一員には変わりません。
生徒が言うことを聞かない。先生が話を聞いてくれない。
そうではなくて。先生も生徒も一丸となって音楽を作り上げていく。
そこを忘れがちな先生もいらっしゃいます。
生徒の皆さんも先生がやってくれない聞いてくれないではなくて
出来るところまで自分たちでやろう、という気持ちがまずないと
何も始まりません。先生は魔法使いではないのですから。


毎日一生懸命練習して、先生にも怒られたりみんなでミーティングしたりして
全国大会目指してがんばってきたのにダメだった・・・
そんな生徒さんもたくさんいると思います。
今までの練習がムダだったということはまずありえません。
本気で取り組んできたのなら必ず結果は何かの形で現れます。
諦めたらそこで試合終了だと安西先生も言っていたように
とにかく続けること。結果がでるまで続けることです。

あと、やっぱり専門家のレッスンとかアドバイスって大事ですよ。
私の立場から言うのもなんですけどね。
練習方法を根本的に変えなきゃならない可能性もゼロではないですし。
各学校で対策って変わります。10校あったら10通り。100校あったら100通り。
合同の講習会だけでも参加すると違います。
でもホントによりよい音楽を求めるなら、ちゃんと学校に招いた方がいいです。
レッスン料が心配にはなると思いますが、正直に相談すれば問題ないと思います。
打楽器の指導なら私が行きますが、他の楽器の先生も紹介しますのでお気軽にどうぞ。


てなかんじでつらつらと書きましたが、なにかヒントになれば幸いです。
ヒントっつーかもう耳タコな内容ではありますがねwww
(でも出来てない学校が多いんだもの。人事だと思ってる学校が多いんだもの。)

審査員の先生方とは初対面でしたが、皆さん素晴らしい先生方ばかりでした。
別れ際はなんだかある種の強い絆が生まれたかのようでしたww
今後もご一緒する機会があればなあーと思いました。


IMG_0156.jpg
たしか一日目の最終審査が終わった後に筆記用具を片付けてたら
こうなったwwwwwwwwww芸術的wwwwwwwww
つか、ドーパミンどばどばwwwwwwww




群馬県吹奏楽連盟の先生方、いろいろとお世話になりました。
また何かの機会でご一緒できれば嬉しいです。
そして接待係の高校生はとてもきちんとしていて気が利く子達ばかりで
本当に助かりました。ありがとうございました。
他の係の生徒さんたちもお疲れ様でした。
そしてそして出場者の皆さんもお疲れ様でした。
今頃は夏のコンクールに向けて練習に励んでいることでしょうね。
今年も精一杯音楽してください!!!


















あと超個人的な好みではありますが。
あまりにムダが多い動きをする演奏方法は好きではないですww
打楽器はもちろん、管楽器も。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://rihey.blog6.fc2.com/tb.php/426-782e2d1a

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。