プロフィール

rihey

  • Author:rihey
  • こんにちは。
    riheyことりへいこと岩崎りえです。
    いわゆる打楽器奏者でございます。
    ジャンルにとらわれず、自分の世界を
    世の皆様方に表現できれば幸せです。
    私の音楽でみんなが笑顔になりますように・・・

    公式サイト
    http://rie-perc.main.jp

記事のカテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


クリック募金


過去ログ +

2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【7件】
2011年 09月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【27件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【19件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【2件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【1件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【3件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【2件】
2006年 12月 【3件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【11件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【8件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【7件】
2005年 11月 【3件】
2005年 10月 【7件】
2005年 09月 【5件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【1件】


■りへいのブログへようこそ■

新規レッスン生募集中!こちらをクリック!


■本館はRhythMuse

■レッスンの受付等はカテゴリーの「教室のご案内」を!

■新着エントリー
 ・06-04  ※育ててます♡
 ・06-01  ※マツコの知らない世界!
 ・05-04  ※節目で感じる成長
 ・04-15  ※サイト大幅りにゅ予定。
 ・02-21  ※安田レイさんのMVに参加しました!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、いろんな学校を回る度に思います。


技術的な悩みも多いんですけど、どの学校の生徒さんも口を揃えて

「先生が皮を張り替えてくれません」

「先生が他の楽器で代用しろと言いました」

「先生がマレットを買ってくれません」

「先生がガムテープで直せと言いました」


このどれかは必ず相談してきます(笑)←いや、笑いごとじゃねー!!


う~~~~ん。分かるんですよね~~
特にスクールバンドは限られた予算の中でやりくりしなくてはならない。
となると、真っ先に優先なのは管楽器・・・・・・
音がでなくては、メロディーが吹けなくては合奏にならない。コンクールに出られない。
そんなこんなでやりくりしているうちに

「ま、打楽器はどうにかなるでしょ。」

という結論に至ってしまう・・・
この悪循環には毎度毎度悩まされます。
↓↓↓ 常々、私が考えていることなのですが
打楽器がしっかりすれば
カバーできる部分が多々ある

ということ。

逆を言うと、せっかく頑張って管楽器が吹いているのに
打楽器が台無しだとすべてが台無し。
表舞台に出ることはホントに少ないパートなのですが
他のパートへの影響力ってものすごーーーく大きいんです。
奥が深いですね。打楽器って。
神経図太くないとやってられんよ・・・笑


ですから、管楽器へ回す予算をちょっと見なおして
打楽器優先で考えなおしてみませんか?
今年だけでもいいです。来年は管楽器優先にしてみたりでもいいんです。

生徒にすべてを任せてしまわないで、何をまず買えばいいのか?直せばいいのか?
どの楽器なら代用できるのか??
先生も親身になって考えてみてください。
どうしても専門的なことは身近な打楽器の先生や市民ブラスの打楽器の方に
相談してみるといいと思いますよ。



楽器がボロボロ、マレットもハゲハゲ。
そんな状態で「打楽器!!!もっといい音で!!」とか「リズムが悪い!!」
というのはかわいそうなことだと思ってください。

ひどい状態の楽器やスティック・マレットでいい音を出そうなんて
プロの奏者だって厳しいんですから・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://rihey.blog6.fc2.com/tb.php/229-4bbc0fee

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。