プロフィール

rihey

  • Author:rihey
  • こんにちは。
    riheyことりへいこと岩崎りえです。
    いわゆる打楽器奏者でございます。
    ジャンルにとらわれず、自分の世界を
    世の皆様方に表現できれば幸せです。
    私の音楽でみんなが笑顔になりますように・・・

    公式サイト
    http://rie-perc.main.jp

記事のカテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


クリック募金


過去ログ +

2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【7件】
2011年 09月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【27件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【16件】
2010年 07月 【19件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【2件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【3件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【6件】
2008年 05月 【4件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【3件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【1件】
2007年 08月 【8件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【3件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【2件】
2006年 12月 【3件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【11件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【8件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【7件】
2005年 11月 【3件】
2005年 10月 【7件】
2005年 09月 【5件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【8件】
2005年 05月 【5件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【1件】


■りへいのブログへようこそ■

新規レッスン生募集中!こちらをクリック!


■本館はRhythMuse

■レッスンの受付等はカテゴリーの「教室のご案内」を!

■新着エントリー
 ・06-04  ※育ててます♡
 ・06-01  ※マツコの知らない世界!
 ・05-04  ※節目で感じる成長
 ・04-15  ※サイト大幅りにゅ予定。
 ・02-21  ※安田レイさんのMVに参加しました!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はどうやらスペシャルだったようですね。
これはブログに書きたい!と思ったネタを。


メジャーリーガーとして世界的にも有名なイチロー選手。
彼は自分の活躍がチームに貢献していないとバッシングをうけ、
悩んでいたときに王監督との対談でこんな質問をしたそうです。

「監督は現役時代、自分のために野球をしましたか?
それともチームのために野球をしましたか?」

「自分のためだ。
そのことが自然にチームのために、と繋がる。
チームのために野球をやっているなどというやつは
必ず不調の言い訳をしてくる。」

自分のために野球をするということは自然と自分に厳しくなります。
自分を向上させたいからです。
自分が向上すれば周囲の人にもよい影響を与えます。



これ、実は私も普段から心がけていること。
「一緒に演奏する仲間に迷惑かけないように・・・」とか
「これをすれば●●ちゃんが喜ぶだろうから」とか
他人がどう思うから、ということよりも
「自分が上手くなりたいから」
「自分が納得できる音楽を作りたいから」
ということをまず考えるようにしています。

大事なのはひとりよがりにならないこと。
「自分をもっと向上させるためにはどんなことが必要か」

「まずこのリハまでにこうしよう」

「仲間にいい出来だと褒められた」(他人への影響が出てますね)

「本番までにプログラムを練ろう、もっと練習しよう。勉強したいから。」

「お客様に好評だった。いい演奏会にできた」(他人への影響)
決して、自分だけが納得すればいいというわけではなく
自分が納得=周囲も納得にいかに結びつけるかが大切だと思いますね。
そのためにはどんどん情報を収集したり人と交流しなければならない。

他人のために、が先行する人はすぐにくじける。
芯がないから。
「●●ちゃんがそれじゃイヤだっていうからやらない。」
「リハが上手くいかなくてみんなにひんしゅくだったからもうやめる。」
これが自分のためだったら・・・
「●●ちゃんがイヤでも自分は勉強になると思うからやることにした。」
「ひんしゅくかったけどここでやめたら中途半端だからもっと練習しなきゃ。」
まったく違うでしょう????

音楽の道は人間磨きに繋がるんですよね。
人間的にくすんでいる人は音楽もくすんでいる。
常に磨き続けていきたいものです。
スポンサーサイト
こんにちは。岩崎りえです。
ほんとに寒いです。このセリフ飽き飽き。
そろそろ若いとも言えなくなってきた年頃の岩崎ですが
スカートにはブルマーやハラマキが欠かせなくなりました。

ほんとに哀しいです。

さて、受験シーズン真っ盛りですが
みなさんお勉強や練習は順調ですか?
日程がせまってくると焦りがでてきますがそういうときにこそ
冷静に自分自身を見つめ、さらに向上していけると理想的です。

近年、私が現役生だったころよりも音大、音高を目指す学生さんが増えました。
メディアの影響もありますがそれだけ音楽や芸術が身近になってきたことの
表れなのかもしれませんね。喜ばしいことです。
それだけに安易に芸術の世界に踏み入り、挫折していく人も大変多くなっています。
乱暴な話、学校に入らなくても音楽は続けていけますし学ぶことも出来ます。
なぜ音楽を専門に学ぶ学校に入りたいのかを今一度考え直して欲しいものです。
一番大切なのは学歴よりも音楽を愛する心だと思います。


と、まあ珍しく真面目に語ってみました。
この辺の話を近いうちに突っ込んでサイトにアップするつもりでいます。
では~~~~Brilliant
公式サイトに更新されていました。
Goddess
幸先いいコメントが載っておりましたよ~
「水木ノアAND認知の最終ライブから参加しているパーカッションのりへい女史。
(中略)
体一杯でGoddessの音楽を楽しんでいることがわかる、
純粋でそして本物の演奏家。
ああ、音楽って、頭じゃなくて心でやるものだね、という
当たり前のことを改めて感じさせてくれる。」
デスッテ!!きゃっ。はずかしい~~~(*/∇\*)
聴く人に感動を与えられたってのはほんと
音楽家冥利につきますね~うんうん。
次回はさらに進化した音楽をお届けできるよう日々精進なり。
Nさま、すてきなレビューありがとうございますだ。

音楽家が精進するために必要な心構え。
「人の意見はまず飲み込もう」
これがね、簡単そうで難しいんだよね。
むかつく人間の意見でもまずは飲み込む。
そして自分でいろいろ考えて栄養とするのだ。
人生における大事な心構えでもありますね。
若者よ、まずは悩むな。前に進めよ!
ってあたしも充分若造だけどもーーー(笑)

あーそうそう。
新規吹奏楽団立ち上げ演奏会。
4/28(金)にさいたま芸術劇場にて演奏会決定ッス。
その名も「IdeaLウインドアンサンブル」
どうだ!!!まいったか!!!!(ぇ
委嘱もいくつかやる予定です。
吹奏楽界で注目されている若手作曲家が
バックアップしてくださってます。おーすげー。
りへい割引もしますのでお申し込みはメールフォームか
ホムペからお問い合わせください。

高級鉛筆をスタジオに置いてきて凹んでます。
高級なのに。。。ああ。。。
20050926194512
こんにちは。
鬱になる言葉は「じゃあピアノの伴奏をお願いします」のりへいです。
台風嫌ですね。濡れるし。冷たいし。

前フリだけしといてあげなかった出来事をば。

とある学校でレッスンしていたときのこと。
打楽器大好き!な熱血男子が私にこう言いました。
「先生は僕に具体的に何が悪いとか教えてくれない。もっと詳しいレッスンをしてほしい」

なにを~!?ナマいいやがってこのボンズ!
と思ったかどうかは置いといて。
「じゃあまずこの練習してみよう」「ここをこうやってみよう」
と少しずつ彼の出来ないところは何なのか理解させていきました。
しばらくすると彼は悔しそうな顔付きになりました。

「ほら自分でも何が出来ないのか分かったでしょ?
いい?まず自分自信で何が出来ないか探しなさい。あんたはそれが出来るんだから。
誰かに全てを指摘してもらったり教えてもらうのを待っているのではなく自分から探しなさい。」

彼ははっとした顔をして「はい」と頷きました。

受け身ってほんとに楽なんだけどなかなか前に進んでいかない。
向上心があるなか自分から仕掛けなきゃもったいない。
でも彼は理解してくれたみたいです。よかった(^-^)

グループレッスンだと限られた時間でたくさんのことをやらないとならないから
こういう不満もでてきて当然なんだけどね。青春しようぜ高校生( ̄ー ̄)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。